シャイニング・レゾナンスをレビュー!

月曜日 , 5, 9月 2016 シャイニング・レゾナンスをレビュー! はコメントを受け付けていません。

シャイニング・レゾナンスをプレイした感想です。スト-リーは、アルフヘイムと呼ばれる島を納めているアストリア王国にロンバルディア帝国が侵攻し、それを煌竜と呼ばれるドラゴンを宿した主人公ユーマとその仲間達が力を合わせロンバルディア帝国軍を打ち破る物語です。

街はアルトリア王国以外に無く、広大な世界を旅するというよりは小さな島で城下町を拠点に近隣地域に侵攻してきた帝国軍と戦っていく感じです。バトルはシンボルエンカウントなのでモンスターを避けて進む事ができ、モンスターと接触してバトルに突入する時もシームレスなのでストレスも少ないです。爽快で派手な技が多く、ユーマは物語途中からドラゴンに変身して戦う事もできたり、武器が楽器の機能も搭載しているので、聖印歌と呼ばれる歌を歌い様々な補助効果を発生させながら戦う事もできます。

フィールドマップでは多種多様な素材が手に入りるので、それを錬金して薬やスキルピースを作ってバトルを優位にできます。仲間達とは交流イベントが用意されていて、仲良くなるとデートに誘えたりもできます。

物語の終盤仲良くなった仲間の中から一人選ぶ事ができ、選んだキャラクターによってエンディングが変化します。レベル上げは大変ですが、かわいいキャラクターやかっこいいドラゴンで派手に立ち回れてやりこみ要素もあり、長時間遊べるゲームでした。