テイルズオブエクシリアをレビュー!

金曜日 , 12, 8月 2016 テイルズオブエクシリアをレビュー! はコメントを受け付けていません。

テイルズオブエクシリアをプレイした感想です。この作品は主人公が2人いて、テイルズシリーズのキャラクターデザインを手掛けてきた藤島康介さんがジュードを、いのまたむつみさんがミラをデザインしています。最初にジュードとミラをどちらにするのか決めるのですが、そんなに大差は無くストーリーが進んでいきます。精霊術を用いて発展した世界リーゼ・マクシアが舞台で、精霊の主であるミラは精霊を殺してそれを糧とする兵器を壊そうと、王都イルファンの研究施設に忍び込む途中でジュードと出会い旅をしていく事になります。バトルシステムは4人制で、アクションが苦手な人でも派手な技を簡単に繰り出せるので爽快感があり、自分なりのコンボを組み立てて上手くモンスターを倒せたりするとさらに戦闘が楽しくなりました。2人で行動を共にして戦う共闘モードもあり、パーティーの組み合わせによって出せる連携技も変わったりで、全キャラクターを合わせた技の種類は100種以上あってバリエーションが豊富でバトルが飽きにくかったです。他には戦闘時にいろいろな補助効果を与えてくれる料理システムやキャラクターを掘り下げるサブイベントも豊富で、クリアするのにかなり時間がかかりました。ストーリーは完結せずエクシリア2に続いていくので、エクシリア2もプレイする事をおすすめします。